上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
脱皮を終えてからは、産卵床に殆ど入ったままです。
あと10-15日ぐらいで産卵、と言ったところでしょうか。

フレックルドパイソンとも呼ばれているマクロットパイソンです。

macpereshedafter12days080331_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ
スポンサーサイト

2008.03.31 
去年はハズレだったので、今年こそ頼んだよ~。
無事生まれたら、みんなホールドしたいぐらいです。
大好きな種類です・・・セントラルパイソン!!!

bredly08b.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.28 
チョッと前に早いもので、もう3月と書いていたのに、アッと言う間にもう4月です。
もうそろそろ、冬眠中のナミヘビ達も起きてくる時期になりました。

今月は一度も除雪する事無く、終わりそうです。
次の冬まで除雪から開放だー、ヤタッター・・・バンザーイ!!!

bredlife080120_b.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.27 
昨日は、動取業の講習会?とやらへ行って来ました。
今年は自分の所轄の講習会へは行く事が出来ず、他所での受講となりました。

休憩を挟んで約3時間程の講習ですが・・・これまで何度か出席していますが、毎回殆ど同じ内容です。

どちらかと言えば、これから申請をして動取業を取得する方が知っておくべきもので、すでに取得済みの者には無用にさえ思える講習でした。

該当種を扱っている間、毎年受講しなければならない事を思うとウンザリです。

他国でも、こと爬虫類飼育に対しては大同小異の様相で、法案が提出されたり、
可決されたり、否決されたり・・・つい最近では米国でもThe U.S. Fish & Wildlife Serviceの提案による、ボア属、エウネクテス属、パイソン属、の輸入禁止及び州間の移送を禁止する事へのパブリックコメントの受付が4月30日まで行われています。(※大雑把ですが、提案内容は日本の外来生物法に似た内容のようです。)

この国でも、いつまで飼っていられるのだろう・・・次の動管法の見直しは、恐らく3-4年後でしょう。
今以上に規制されない事を願うばかりです。

こんな格好で、呑気に寝ていられなくなるかも・・・
bloodhirune_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.25 
1月23日のブログで紹介したカップルの雌、産卵前の脱皮が終了しました。
おおよそ4週間後あたりに産卵と、なるハズです。

脱皮後あまりに早く産卵(10-14日)すると殆どがスラグと言う未成熟卵です。
こんなのを20-30個も生むのだったら、かえってハズレてくれた方がよっぽどマシです。
去年もいました、そういうの・・・スラグ20個生んだ雌が・・・ちなみにその雌、今年はお休みです。

産卵後の卵塊になった中に発生を中止してしまう卵が出るとイヤです。
卵塊になる前に分離出来ればベストですが、そうでない時は・・・
高温多湿の中にある死亡卵・・・中の水分が抜けて干せるまでは、インキュベーターの中は勿論、部屋中に漂う悪臭との戦いです。(アパートやマンションの賃貸住宅や、爬虫類嫌いの来客が多い方は、お気をつけくださいませ)

今までは、死亡卵の中身を途中で切開して出したりした事はありません。
切開する事によって周りの良い卵まで汚染されないとも限りませんので・・・
当然、カビとも戦わなければなりませんが・・・健康な有精卵には、さほど影響しないようですが、
チョッとひ弱そうなのには要注意です。

産卵には色々なリスクも付きまとうので、先ずは無事に終えてくれるのが一番です。

Produced by Jan Eric Engell

postshed03jagfeno04080323_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.23 
暖かい日が続いています・・・

毎度、おなじみの一番チビのチビモルです。
何故だか解りませんが、理屈抜きにカワイイ子達です。

平穏無事な1日・・・書くネタも無いくらい平和です。
ネタがなくとも写真だけでもアップしておきます。
放置グセが出てこないように・・・

明日は何か起こるかな???

Produced by serpiente Ninja

mol07no01080321_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.21 
昨日のように人様のネタで楽を出来ると良いのですが、そうそう転がっているものでは、なさそうですし・・・

本日は、自分で使っていて重宝しているツールのご紹介です。

麦粒鉗子と書いて、むぎつぶかんしではなく、ばくりゅうかんし・・・先端が麦の粒の形状みたいだから???
医療用の器具として流通しています。

ピンセットや、挟む部分の小さい鉗子だとラットを落としてしまったり、上手く掴めなかったりする事がありますが、ラットの大きなサイズを与える時に重宝しています。

ロック機構は付いていませんが、長さも30cm前後ですし、先端も鋭利ではないので、とても使い易いです。

bakuryukanshi.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.20 
先程、外国のフォーラムを見ていたら、こんなスレッドがありました。

ペアリング中のベーレンパイソンの雌が、雄をグルグル巻きにしてしまい、外出から戻った飼育者が
気付いて二人がかりで、やっと解いたそうです。
雄には、からだの一部に麻痺がありそうとの事が書かれていました。

今までのペアリングでのケースではそんな例も無いようですが、やはり無いが起こるか判らないものです。
大きな個体になると力も半端じゃないので・・・

ちなみに、ウチの今年のベーレンのペアリングでは、そのような様子は見受けられませんでした。
今回は何事もありませんでしたが、次からはチョッと要注意かも・・・

写真と記事がバラバラだ・・・

写真は'03HC Jaguarの雌です。
Produced by Jan Eric Engell

hcjag03feno03080319_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.19 
ブラッドパイソンの交尾時の蹴爪を使いながら、テールサーチをしている様子の動画です。
特徴のある体形で、同サイズの他の種類のヘビよりも太いので、蹴爪の様子がよく判ります。

一見すると不器用そうに見えるブラッドですが意外と上手いものです。
でも、あの蹴爪で引っかかれると痛そうです。

表示されている時間は10秒となっていますが、約1分ほど録画されています。
10秒後から音声が録音されていないようです。何故かはワカリマセンが・・・


※10秒しか再生されないようでしたので、もう一度アップし直しました。




↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.18 
三月も早半ば、この一週間の暖気と雨で積もっている雪の半分近くが融けたと、今朝の気象予報で言っていました。室内の陽だまりでボーっとしていると、昼寝でもしたくなるような気分です。

冬場の重労働である除雪がないと、ホントに楽チンです。
冬季間、停滞気味だったヘビ達も脱皮も少しずつ活発になりつつあるようです。

今年もぶりくらへ、参加できる生体が出来るといいのですが・・・

写真はWCのイリアンジャヤカーペットパイソンです。
飼い始めの頃は、餌食いが細くて難儀な個体でしたが、最近は、よく食べてくれているので、助かります。

irian080316_pcfive_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.17 
リアシスと双璧をなす不人気?なアンタレシアのスポテッドパイソンです。

こう見ると、、中々凛々しいのに・・・

今日はあーだ、こーだと書かずに、これでおしまい。。今日も・・・かも・・・

沈黙はきん・・・なり・・・


spottedma080316_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.16 
昨日も今日も雨模様・・・雪融けも想像以上に早そうです。

ナミヘビは殆どがまだ冬眠中だし、パイソンのペアリングも終了・・・

特別に何がある訳でもないのに、気忙しいのは、年度末のせい・・・かな?

今年度中に受講しなければならない動取業の講習未だでした。
今月中に受講しておかないとヤバイらしい・・・

それにしてもこの国、最近やたらと***義務化、***許可制等々何かと、法改正をやってカネを集めていきます。黙っていると、やりたい放題、取り放題。

私腹を肥やすのに、お忙しーーーーーいご立派な世襲議員や、税金で一泊十万円近い旅行を楽しむおえらーーーーーーい、とっても、おつむの賢いお役人様・・・のおかげでございます。

急速な円高で1ドル100円を割りました。輸出する側は真っ青・・・輸入する側は大喜び???

でもこの国、通関の際に消費税取るんですよ!!消費税!!!あんたの国から買ってないのにねぇ・・・

腹立つなァー・・・黙っていると、やりたい放題、取り放題・・・いつまで続けるのかな・・・次は何?


Produced by Jan Eric Engell

bf_2080315_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.15 
キレイなグリーンや、細分化されたローカリティーの個体も大変結構でございますが、
こんな薄汚れちゃったようなのも、捨てがたいものです・・・

以前のローカリティーって、ただ単に集荷した地点の名称をつけただけの場合が、殆どだそうで・・・
よく聴こえて来るのは、ビアクは安物だからイヤとか、変わったのいない~?・・・なんだかなァー

毎度言ってますが、じっくり取り組んでみたい種類です。

最初に飼った種類ではありませんが、この道にハマルきっかけを与えてくれた種類ですので・・・
アルビノのカーペットには触手は動きませんが、コンドロのアルビノはいいなァー

ちなみにこの個体のローカリティーは、ビアクです。

※なんとかパイと言う称呼は、ヘドが出るほどイヤなので使いません。悪しからず・・・
biakchondro080314_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.14 
交尾を終えて産卵前の脱皮が近くなってきたマクロットパイソンの雌です。
脱皮まで10-14日程、それから産卵までは3週間-4週間、楽しく、ワクワクする時が続きます。
スラグではなく、良い卵を産んでくれる事を願うばかりです。
脱皮を終えたら、インキュベーターのシュミレーションでも始めます・・・

macpreshed080313_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.13 
13、ここからは、前回にも書きましたように、インキュベーター内の温度を安定させたい為、ウチで行っています。90cmの水槽を開口部が前面になるようにします。(特に水槽にこだわらなくても、園芸用の簡易温室や、各種のラックを囲って工夫しても十分可能です)
中にあるのは小型のオイルヒーターです。YAMAZENのMini Oil Heater 品番はMH-360です。(まだ販売しているかどうかは不明ですが、似たようなものがあるかも知れません)
incu_r.jpg


14、オイルヒーターを水槽の片側へガラス面から少し離して置きます。
ケージを乗せる部分にピタリ適温を敷きます。
incu_t.jpg


15、用意したケージをピタテキの上に載せ、オイルヒーターの電源をサーモスタットのヒーター用のソケットに差込み、更にサーモスタットの電源をオンにして、温度が希望の温度になるように調節します。
この段階で、ピタテキの電源もオンにして、ペットシーツにも給水をしておきます。
オイルヒーターのオイルが暖まって温度が安定するまでは少し時間が掛かります。
オイルヒーター本体にも温度調節ツマミが付いています。ウチでは時計の2時のあたりにセットしていますが、各自で調節が必要かもしれません。
(数日間温度をシュミレーションして微調整するのがベストです)
incu_u.jpg


16、最後に水槽の2/3~3/4程を覆います。ウチでは、余っている衣装ケースの蓋でカバーしています。
今一度、各器具の電源や接続状況、上下のペットシーツ、温度計、湿度計、給水忘れ等をチェック!!!
incu_w.jpg


17、孵化が始まる時に注意する事は・・・写真のようにガラスとガラスの間に茶色い紙が挟まっているのが、見えると思います。コーンスネークやキングスネークのようなナミヘビのハッチリングですと、この隙間から脱走できますので、写真のように隙間をペーパータオル等で、塞いで下さい。

incu_v.jpg


18、もしくは、孵化が始まりましたら、卵をプラケースへ移動して、インキュベーターへ入れてもヨイです。卵と子供達を驚かさぬように・・・記録になるのでジャンジャン写真を撮ってます。
写真は、'07のイリアンジャヤカーペットのハッチリングの様子です。
ijxijhatch070716a.jpg


19、プラケース内の方が、子供の回収が楽です。
ijxijhatch070716b.jpg


ご紹介するのに、3日もかかってしまいましたが、ウチではこの方式で数年間、インキュベーションを行っています。もっと良い方法や、ツールがあるとは思いますが、手持ちの道具で使っていないものがあればこのような使い道あるので、利用されるのもよいかと思います。

こんなセットを4~5組使用しています。
小分けにしておいた方が万が一の時に被害が最小限で済みますので・・・


※このセットでインキュベーションを行っても、100%の孵化を保障するものではありません。




↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.12 
7、卵を載せるルーバーの上に温度計のセンサーとサーモスタットのセンサーを載せます。
incu_h.jpg


8、ピタリ適温を敷いて、その上にセットしたケージを載せます。
ペットシーツに温水を注ぎます。300cc-500cc位吸水すると思います。
その後の給水については、ペットシーツの乾き具合と湿度計を確認しながら行います。
ペットシーツのポリマーがゼリー状だと大丈夫ですが、干せてパリパリになる前に給水します。

ここで使用しているピタテキは、ペットシーツの水分を蒸発させてケージ内の空中湿度を高めに維持する為のものなので、サーモスタットには接続しませんのでご注意を!!!
ケージ内の温度が上がりすぎる場合にはヒーターのサイズを小さめにします。

(※室温が常時28℃-30℃と安定していればこの状態で、ペットシーツに給水させてインキュベーターとして使用可能です、ピタテキの電源を忘れずに入れること。ピタテキ3号が使いよいです。)
incu_i.jpg


9、大雑把ですが今までの過程をセットした状態です。
ウチではこのセットのみで、インキュベーションに必要な温度を保ち続ける事が難しい為、、さらに一工夫しています。(後日、改めて写真を撮ってご紹介いたします。)

産卵してから慌ててセットするのではなく、早めにシュミレーションをしておいた方が、いろいろな事に対応できます。
incu_j.jpg


10、こんな感じで卵を置きます。転がったり、上下を間違えないように!!、目印を付けておくと良いです。
卵の孵化が近づいてくると卵が凹みはじめて来ますので、慌てて給水しないこと。
(孵化の10日ー14日位前から徐々に凹みだしてくると思います)
incu_q.jpg


11、このインキュベーションで最も注意するのは、
上部のメッシュに付く水滴です。

空中湿度が飽和状態になって来ると、上部のメッシュに水滴が付きます。水滴が卵の上に落下すると、卵がダメになってしまう恐れがありますので、ペーパータオル等で卵の上に水滴が落ちないように注意しながら慎重にふき取ります。メッシュの上に被せたペットシーツは、インキュベーションの期間中(約60日)に吸水具合を確認しながら2-3回交換すれば大丈夫です。

incu_n.jpg


12、忘れてました温度計・・・・熱帯魚用ですがニチドウと言うメーカーから、発売されているデジタル式の温度計で、最高温度と最低温度が記録されますので便利ですし、摂氏と華氏の切り替えもできます。
温度を感知する部分も温度計本体と、センサー部分とを切り替えて使います。
インキュベーションに使う時は、センサー部分で計測するようにセットします。
ホームセンター等の量販店で、1,000円前後だと思います。
incu_k.jpg


今回はここまでです。
上に書いたもう一工夫については次回に・・・※サーモスタットはそこで使用しています。

卵に限らず生体も温度管理が大切です。
今年のように、原油価格の暴騰による灯油価格の上昇でウチの暖房費も大幅増です。
ちなみにウチは部屋ごと一括暖房(家ごと一括と言った方が正解かもしれません)ですが、
例年よりは、ほんのチョッとだけ設定温度は低めです。

空気は暖めればすぐに暖まりますが、すぐ冷えてしまいます。
オイルヒータのように、電源を切ってもしばらく余熱があるものは便利ですね。
オイルヒータも部分暖房として重宝してます。

ヘビの画像がないとツマンナイかとも思いますので・・・
交尾に明け暮れてお疲れ気味のブラッドパイソンです。
blood080307.jpg



↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.11 
ウチで使っている簡単インキュベーターのご紹介です。・・・・・ヘビ専用です。・・・・・
なにも特別な物や、高価なものでもなく、手持ちの物で代用したのが、はじまりです。

写真の枚数が多いので、何回かに分けて掲載して行きます。
使用しているもの
ビバリア レプロ・・・45cm、60cm、どちらでも宜しいです。
incu1.jpg


1、床のガラス面にペットシーツを敷きます。
incu2.jpg


2、天井のメッシュ部分にも、ペットシーツの吸水面を下にしてケージの外側から、被せます。

incu3.jpg


3、100円ショップに売っているプラスティック製の台を置きます。
キッチン用品のあたりにあるはずです。・・・撮影の為ガラス戸は、はずしてあります。
incu4.jpg


4、これは、使っても、使わなくてもどちらでも良いでしょうが、ウチでは使っています。
バーミキュライトや、パーライト等をこの容器に入れます。・・・これも100円ショップです。
incu5.jpg


5、上の写真の右側のメッシュの方を内側に入れてその中にバーミキュライトや、パーライト等を入れます。量はすりきりに入れて、フラットな状態にします。入れるバーミキュライトや、パーライトの重さも予め計ります。その重量の80%の重さの水分をメッシュトレーの下部から吸水させます。
incu6.jpg


6、写真ではバーミキュライトや、パーライトは入っていませんが、入っていると想像して下さい。
その上に写真のようなルーバーを置きます。・・・これも100円ショップです。
incu7.jpg

今回は、ここまで・・・・
↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.10 
昨日、今日と日中の最高気温も二ケタとなり、雪融けも一気に進んでいます。
冬中積もりに積もった、プレハブの屋根の雪を一気に下ろしたせいで、全身筋肉痛です。

気温の上昇と共に、日照時間も長くなってきた事も相まってか、脱皮する個体も増え始めてきました。
直接、外気温の影響を受ける事はありませんが、やはり生き物達は何かを感じるのでしょう。

3日程前に脱皮したモルカンパイソンの’07の雄です。

Produced by serpiente Ninja

mol07no06080306_c.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.09 
相変わらず、記事がアップできなかったり、コメントの送信が上手く行かなかったりと、
トラブルが続くサーバーです。

他の個体と比べると中々黄色の発色が進まない個体です。
いっそうの事、このまま黄色くならない方がイイのに・・・


Produced by serpiente Ninja




↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.08 
ホームページに出ていた製作中のケージはもう出来ましたか?
と言うご質問を頂きましたので、ご報告まで・・・

すでに完成して、生体が入居済みですが、このサイズと同等のケージを(幅180cmx奥行60cmx高50cm)を既製品で探すとなると特注か、輸入品、代用としてアクリル水槽等が挙げられます。

単体でも私にとっては高価だと思えるので、購入する気もなく、じゃぁ作っちゃえ・・・と言う事で、
製作したものです。柱としているのは、木材の2x4、ケージの床面・壁面はNFボードと言う厚さ12mmのプラスティックボードです。このボードを柱となる2x4材に電気ドライバーを使ってビスで留めて、最後にコーキングをすればOKです。

両サイドの換気の部分、前面の開口部は手前に引き下げるタイプですが、スライドドアよりは、
メンテもし易いと思います。開口部の工作もそれ程、面倒ではありません。

当初の予定では、4階建ての予定でしたが、最上階は脚立の上段に乗ってメンテをしなければならず、ある程度大きなヘビを入れると、メンテがしずらそうなので、衣装ケースに入れた個体を置くようにしてあります。

材料費はおおよそで、25,000円位で出来たと思います。(ほぼ四段分の合計です)
難点といえば前面の開口部分のアクリル板に静電気で埃が付く事ぐらいカナ・・・。

複数の方々より、○○○パイソンと×××パイソンを一緒に飼育してもいいですか?と、ご質問がありましたので・・・

※生体はペアリングをしている時以外は全て単独飼育です。

cage080226_d.jpg


内側に蛍光灯と、暖突(上部に付けて使用するタイプのヒーター)を取り付けています。
cage080226_f.jpg


両サイドには、換気用の開口部を設けています。住宅用の換気口に使用されるもので、
ルーバーの部分が脱走されない、細かいものを選んで使用しています。
デジタル温度計のセンサー部分もここから差し込めます。

換気口のケージの外側の部分に小さなファンを取り付けてあり、中の空気が淀まないように時折
作動させています。

cage080226_e.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.07 
この数日、サーバーに何かトラブルでもあるのか、記事やコメントを書いて送信すると・・・
現在アクセスが・・・の表示・・・せっかく書いたのが、全部消えその後、しばらく接続も出来ない
事が何度か、起きています。いちいち、問い合わせやBBSに書き込むのも煩わしい。
送信の前にコピーする習慣を付けておかないとダメかな???・・・

交尾をしてから少し経過すると、雌は時折こんなポーズで過ごしているのを見かけます。
甚だしい時は、腹板が天井を向いていたりします。腹を暖めたりとか、苦しいから等、
諸説は様々です。
ただ、単に横になって寝たいだけ、かも・・・

WCのイリアンジャヤカーペットです。
ijxijyj080306_b.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.07 
天気も穏やかで、特に何事もなく終わるような1日でした。
後は、給餌するだけです。
書くネタがない・・・

WCのボールパイソンです。

ballmale080305_b.jpg

↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.06 
3月に入って良い天候が続き、雪融けが進んでいます。日中の外気温もようやく、プラス気温に
なって来て、間もなく樹々の幹の周りの雪が融ける根開き、となる季節です。

この時期には、パイソン達のペアリングも終えて、結果を待つだけです。
早々に脱皮も終えて餌を要求している雌もチラホラ・・・

数年前、ブリーディングを始めた頃にペアリングしたトリンケットラットスネーク、交尾後雄と分けて
脱皮も終了、脱皮からひと月以上経過しても産卵しなかったので産卵床も撤去、その後水入れの中に産卵。

あーもうチョッと産卵床、置いて置くんだったと・・・今考えりゃ、脱皮後餌を食べなかったのにねぇ・・・早とちりでした。

ところがその雌、その後立て続けに2度産卵してしまいビックリ、もちろん産卵床
など入れては、いませんでした。

ダブルクラッチどころかトリプルクラッチ、いづれも水入れの中で
結局、全部ダメでした。

様々な結果に一喜一憂する季節が近づいてきます。

モルカンパイソン ’07の雌です。
Produced by serpiente Ninja

mol07no03080305_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.05 
ジャングルジャガー’07の同一個体による、色彩の移り変わりです。
(ジャングルジャガー#4の個体です)

おおよそですが5ヶ月程でこの位、変わって行きます

Produced by serpiente Ninja
ほぼ5ヶ月前の2007/10/12に撮影。
junxjugno04071012a_ss.jpg


2008/03/04に撮影
junjag07no04080304_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.04 
三つ子の1/3のその後です。

ほぼ同時期にハッチした子供達がマウスのLサイズや、ラットのホッパーサイズを食べているのに、
この子は未だ、ピンクのLサイズを一度に3個位を食べてます。

ご覧のように躯体の前半と後半で発色が違っています。
色も、器量も、あまり良くはないですが、何とか育ってくれそうです。

Produced by serpiente Ninja

hybf080303_a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.03 
ベーレンパイソンの交尾の時のテールサーチの様子です。

かなり前から動画をアップしてみようと思っていたのですがファイルにも種類がある事や、ファイル変換等のやり方が、よく判りませんでしたが、やっと出来ました・・・と思います。




↓↓↓ランキングに参加しています、よろしければ、ポチッとクリックを・・・

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2008.03.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。