上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
JCP(ジャングルカーペット・パイソン)の餌・奪取シーンです・・・
シャッタースピードが遅めの為に、こんな画像です。
見つめている先には、マウスが・・・

jcp05no12feeding1.jpg


jcp05no12feeding2.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ
スポンサーサイト

2007.10.27 
地味なパイソンの代表と言えば・・・こちらです・・・そう、サブ?サヴ?・・・まぁどっちでも良いですが・・・

コーンスネークの成体とほぼ同じ位の最終サイズで、WCでも、比較的温和な個体が多く飼育しやすい種類です。ただし、温和だからと言って、油断していると、ギュン・ギュンと絞め付けてくる個体が多いので、首には巻きつかせないように・・・落とされます・・・

このサイズで、このパワーですから・・・腕などあっという間に鬱血して紫色に・・・
ヘビを飼育する楽しさを教えてくれると同時に、絞め付けるパワーの凄さ(恐ろしさを含めて)を伝えてくれる種類です。

幼蛇の時の明るいオレンジ色から、成体の黒紫色(決して、純黒とは、言えないような色合いです)への色の遷り変りを是非、見せて貰いたいものです・・・

savua.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.24 
本日の一枚は・・・レギュラージャガーの雄、今年で4歳になりました。
ジャン・エリック・エンゲル氏のファウンダー・ジャガーの子です。

jagmaleno01071023a.jpg


jagmaleno01071023b.jpg


いずれ、ブリーディングにも参加してもらおうと、思っています。

当分の間、出番は無さそうですが・・・



↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.23 
熊の立て看板に続く第二弾は、コレ・・・

近くの野球場付近に、数年前から(?)立てられていたのを思い出しました。
野球の試合中に出没すると、大騒ぎだろうネェ・・・

それにしても、ここ2-3年位はめっきり、屋外で野生のヘビ達を見かけることが少なくなりました。

以前は結構、見かけたのですけど・・・
犬舎の犬達の運動場にも出没したり、裏の雑木林のあたりでも、時々見たのになァー・・・

みんな何処へ、行ったのでしょうか・・・




クリーパー発売されました!!!ヨロピクね!!!

風邪をうつされ、体調不良です・・・カゼは数年振りです

アァー咽がイタイ・・・


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.22 
ヘビネタではありませんが・・・
ウチから15分くらい車で走った所にて発見!!!

kuma.jpg

過去には、折込チラシでも入ってきたこともあります・・・
春先と、秋口の恒例行事のようなものかな?。

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.21 
今日の一枚・・・イリアンジャヤ・ジャガー




只今フィーディングタイムです。

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.20 

ブログスタートの時に紹介した、今年生まれた、紅一点のモルカンパイソンの雌です。
他のクラッチメイトに遅れることやや10日あまり・・・
今日2度目の脱皮を終えました。

カーペットパイソンの子供達は脱皮モードの状態でも、比較的採餌しますが、モルカンの子供達は、脱皮モードの状態では、あまり採餌しないようです。

ハッチ当初よりは幾分、温和になりつつあります。
mol07no3071019aaf2ndshed.jpg


mol07no3071019baf2ndshed.jpg


mol07no3071019caf2ndshed.jpg


間もなく発売される、39号のクリーパー誌にモルカンパイソンのブリーディング記事が掲載されていますので、興味のお持ちの方は是非ご覧下さい!!!

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.20 
ここ数日で、もうすっかり晩秋の装いの北海道でございます・・・
朝、晩の気温も1桁台の前半となり、各地で初氷や初冠雪の便りもちらほらと・・・

kouyou1.jpg


kouyou2.jpg


kouyou3.jpg


kouyou4.jpg


kouyou5.jpg


kouyou6.jpg


kouyou7.jpg


kouyou8.jpg


kouyou9.jpg


この様な鮮やかな赤や、黄色を見て、こんなのを連想してしまいます・・・

gtpbaby1.jpg


wamena6.jpg


まさか、紅葉に擬態している訳ではないでしょうに・・・
きっと樹木にたわわに実る果実にでも・・・

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.18 
昨日にアップした子(イリアンジャヤxハイコントラストジャガー)のハッチ直後の写真です。
こんな感じです。

ijcp x hiconjagfeno3070707sibno1b


次の写真は昨日の記事にも書いた(イリアンジャヤxジャングル)のハッチ中の写真です。
こんな感じのカラーです。
2005jcpxij1.jpg

2005jcpxij2.jpg

その約28ヶ月後の2頭です。
cross05no03070920a.jpg

頭部付近のクローズアップです。どちらかと言えば、イリアンジャヤに近い形質だと思われます。
cross05no03070920b.jpg

別の1頭・・・
cross05no15070920a.jpg

頭部付近のクローズアップです。
今回のぶりくらにもクラッチメイトを1頭持っていったので、目にされた方もいるかと思います・・・
cross05no15070920b.jpg

次の写真は、(イリアンジャヤxイリアンジャヤ)のハッチ中の写真です。
ijxijhatch070716a.jpg

団居(まどい)中のイリアンジャヤの子供達です。
ijxijhatch070716c.jpg

下の写真は(ジャングルxジャングル)のハッチ中の写真です。
jcp2005eggs1.jpg

色彩の表現については、いつも思うのですが、黒っぽい茶・・・赤っぽい茶・・・等々、抽象的な表現となることが多く、情報を出す側と、受け取る側との間に、感覚の違い等によるギャップも出てくる場合もあるかと思いますので、写真等、あると少しはわかり易いかと・・・

よく、どんなのが綺麗になりますか?と、尋ねられる場合があるのですが、いつの機会にか写真等、交えながら、書いてみようかと、思案中です・・・

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.17 
ぶりくら出陳隊は昨日大阪見物?を終え、夜間飛行にて帰道、知人に依頼された、ぶりくらで購入した個体を届けて帰宅したのは、日付の替わる頃でした。

デジカメで撮影してきた皆さんの生体やブースの様子を見つつ土産話を聞きながら、連れて行った子供達を元のケージへ入れて水を与え・・・ご苦労さん・・2泊3日の初旅行・・・と労をねぎらう・・・

自分達のブースのセッティングに難癖をつける留守番部隊・・・
うーん あまり、と言うよりかなりカッコワルイ、改善の余地多数あり・・・

昨年も、そう言ったような記憶を振り返りつつ、 ぶりくら近くになったら、どうにかするさー、と言いながらも結局、殆どセッティングに手を加えずに今回も行ってもらった次第です。

次回はマジ、考えておきます・・・今回より、格好よくなるように・・・

ブリーディングについても様々な方々とお話をする事が出来、とても有意義で、楽しかった一日の様でした。

ところで・・・下の写真の子・・・何だと思いますか?

ijxjagsib071016a.jpg


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

一見するとコースタル・カーペットのようですが・・・

この子は、イリアンジャヤとジャガーから生まれたシブリングスなのです、イリアンジャヤ特有の、幼蛇の頃にある赤味がかった部分が最初から黒化していました。今では、少しづつ色が抜け始めて暗色部も次第に黒からグレーへと変化しています。

イリアンジャヤ・カーペットとジャングル・カーペットとのクロスブリードを行った際のハッチリング時の色彩は
イリアンジャヤ程赤くは無いものの小豆色の様な色彩でした。
この先どう変わって行くのやら・・・それにしてもこのクラッチの子供達の色彩は良く言えば、バラエティーに富んで、悪く言えばすごいバラツキが・・・

2007.10.16 
つい、今しがた出陣隊より連絡があり、無事終了との事。
人の出も多く、初の1000人台(?)らしいです。
今回も、早朝より数多くの方々が並んでいた様で、本当に頭の下がる想いです。

当、ブースにもたくさんの方々にお越しいただき、誠に有難うございましした。
しばらくぶりに逢った方や、他の種類をブリーディングしている方達に、貴重な話を聞くことができた、楽しいひと時だった様でした。


居残った子達にも少し変化がありました。

昨日が給餌の日で、それぞれに給餌をしたのですが、
孵化後、2ヶ月半ほど経っているモルカンのチビっ子1頭とカリキンのチビっ子2頭が、ようやく自分で食べだしました。

モルカンのチビっ子はファジーマウスでもピンクラットでもどっちでもお好きな方をどうぞー、
てな感じで、2種類の餌を置いておいたら両方とも食べていました。
オイオイ、一気にそんなに食べて大丈夫か・・・?

ヤツはそれからピタテキの近くで、くつろいでいます。
残る断食組は、あと僅かです。

さぁ、次のブリーディングシーズンはすでに始まっています。

と言っても、ぜんぜん準備していませんがっ・・・

コンドロ(GTP)のようなポーズのチモールです。
思わず撮ってしまいました。

timorfeyj071008a.jpg


スタッフの皆さん、お世話になりました、お疲れ様でした。
また、来年ね・・・

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.14 
予想通りの冷え込みとなるも、天気は秋晴れ。
1頭、1頭、デリカップへと移し2、3段に重ねてからテープで止め、発泡スチロールの箱へ詰めていきます。 この時期の北海道と大阪の気温差と言ったら・・・
紙袋に入れて、ちょいと移動、なんて言う訳にも行きませんので、本当に気を使います。
そのうち、なぜこんなにも”移動の際の温度について気を使うか”について書いてみようと思っています。

パッキングを終えて、温度計のセンサーの部分を発泡の中に入れ、温度チェックをしながら空港へ・・・良い状況で千歳空港へ到着です。

1番問題となるのは、機体に乗せられるまでの間です。
千歳空港の寒風の中を台車に乗せられて貨物室へと、搭載されます。
この間を無事にクリアすれば、もう大丈夫です。

現地、大阪の気温をチェックすると、特に気を使うほどの気温でもなさそうで、ひと安心・・・

先程、出陣隊より無事到着の連絡があり、道中の温度も全く、心配なかったとの事・・・ヨカッタ、ヨカッタ・・・
(最高温度、最低温度の両方を記録できる温度計を使っています。)

なにぶん、遠方よりの出陳のため、どうしてもパッキングからはみ出してしまった個体や、
餌喰いに問題のある個体は出陳を見送りました。

このブログに、ぶりくら出陳用として、写真をアップした子達は全員参加しています。
全部で30頭前後の出陳です・・・

では、明日会場で・・・
hypo x highcont piping070629q


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.13 
いよいよ、ぶりくらまで後2日となりました。すでに殆どのディスプレー用
資材などは発送を終えて、後は生体をパッキングして、出発するだけとなりました。

天気予報も良い方にはハズレズ・・・我が家の周辺は、今夜から日曜日までは最高気温でも10℃位だそうで、出るのはタメ息ばかりなり・・・気を使いますこの時期の輸送・・・11月下旬並みの寒さらしい・・・

しかし・・・そんなことばかり言って入られません!!!
出陳生体ご紹介の続きです。6頭全て、本日、10月12日の撮影です。
ストロボのみ使用しています。

ジャングル・ハイポジャガー50% #3・・・マウスと一緒に解凍した、ピンクラットを食べてます。
junxjugno03071012a.jpg

ジャングル・ハイポジャガー50% #4・・・マウスと一緒に解凍した、ピンクラットを食べてます。
junxjugno04071012a.jpg

Hypox Hypo クラッチ#04・・・ラットと一緒に解凍した、ファジーマウスを食べてます。
hyxhyno04071012a.jpg

Hypox Hypo クラッチ#06・・・ラットと一緒に解凍した、ファジーマウスを食べてます。
hyxhyno06071012a.jpg

モルカン パイソン#04・・・ホッパーマウスを食べてます。ラットはちょっとxx
2度目の脱皮を終えたばかりです。(10月12日)
molno04071012a.jpg

モルカン パイソン#05・・・マウスと一緒に解凍した、ピンクラットを食べてます。
2度目の脱皮は10月05日です。
molno05071012a.jpg

いずれの個体も自信を持って出陳出来る、子供達です。

話の種に、覗いてみて下さいね。お待ちしています。

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.12 
少し前に、水族館へ行った時に撮影したものです。
fish1.jpg

水族館の中にある爬虫類の展示コーナーでのスナップです。

爬虫類担当の飼育員さんに、お聞きしたところ約4m、重さは、48kgとのお話でした。
シルバーアロワナの成魚と比較すると、なんとなく大きさが判ると思います。
anaconda1

隣の展示ケージには、2mオーバーのウオーターモニターがいました。
かなりの迫力です・・・

水の中に入っていても
wartermonitor1.jpg


バックヤードで気配がすると・・・水から出て
wartermonitor5.jpg

ノッシノッシと
wartermonitor6.jpg

いつもの場所へ・・・
wartermonitor7.jpg

ゴハンまだ?・・・
wartermonitor4.jpg

もらえそうに無いと諦めて、再び水中へ・・・
wartermonitor3.jpg

戻って行きました・・・
wartermonitor2.jpg

いずれの個体もカッコヨイ子達でした。


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.11 
上の3頭は、ジャングル・ハイポジャガー50%のシブリングスです。
3頭共に、アベラント・パターンの子達で、本日10月10日の撮影です。
この母親の子供達には、このパターンが時々出てきます。
数日前にブログへアップしたジャングルと同じ母親で、こっちの子供達のヘッドパターンも母親にとても、良く似ています。

どちらかと言えば、ジャングルに近い感じに仕上がるような、気がします・・・
現在の餌のサイズは、ピンクラット(マウスのホッパーサイズ)を与えています。

ジャングル・ハイポジャガーシブリング#1
junjagsib01


ジャングル・ハイポジャガーシブリング#2
junjagsib02

ジャングル・ハイポジャガーシブリング#5
junjagsib05


こちらのシブリングは、Hypo jaguar とBanana lineとのペアリングからのベビーです。
採餌が遅めでしたが、現在はファジーマウスのLサイズを食べています。
bananasib

シブリングスをアップしていて言うのもなんですが・・・有り難い事に、ウチのハイポジャガーの雄は、シブリングの生まれて来る割合が、とても少ないです。昨年と今年のハッチした総数での割合は、約75%がホモ(ジャガー)、シブリングは約25%と何ともラッキーな結果でした。

でも、シブリングも用い方によっては、ブリーディングした時に、とても綺麗なベビー達が出て来ます。

ボールのパステルなどでも、シブリングの割合が圧倒的に多い場合もあるそうで、そう考えると、とてもよい雄かも知れませぬ・・・ホントこの雄には、感謝・・・感謝・・・です。

先程、TVの週間天気予報をやっていましたが、今週末は、平地でも雪などと、
イヤーーーな予報が出てました。ちなみに、土曜日の予想最低気温は1℃、予想最高気温は10℃・・・せめて”ぶりくら”が終って帰って来るまでは、暖かければいいのに・・・気温ばかりが気になる今日、この頃です。


明日も続く・・・カナ?・・・・・・・・

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.10 
”ぶりくら”に連れて行く子達です。
Hypo jaguar xHicontrast jaguarのクラッチのハイポジャガーのベビー達です。

最近、この子達の写真を、あまり撮っていなかったので、今日新たに、撮ってみました。
一昨日に、給餌をしたので、若干体色が濃い目かも・・・

色彩については、好みの問題もあると思いますので、何とも言いがたいですが・・・
地色の白っぽい個体は、比較的明るめの黄色に・・・
濃い目の個体は、オレンジがかった黄色に・・・

ブリーディングをして、ハッチした子の中から、気に入った個体をホールドしていくのは、何とも言えず楽しいものです。ただ、全ての個体をホールドする訳にも行かないのが悩みの種ですが・・・

ホールドする個体をピックアップして、気がついたら、販売する個体が殆ど無い、なんて事も・・・
なかなか、売ることに対して、徹底できずにいます・・・困ったもんだ・・・

Hypo jaguar xHicontrast jaguarクラッチ#2

hyxhicon#2


Hypo jaguar xHicontrast jaguarクラッチ#3

hyxhicon#3


Hypo jaguar xHicontrast jaguarクラッチ#6

hyxhicon#6


Hypo jaguar xHicontrast jaguarクラッチ#8

hyxhicon#8


明日に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(続けばよいですが・・・)

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ

2007.10.09 
いよいよ”ぶりくら”まで一週間となりました。

さっきまで、ぶりくらの出陳者用画像投稿掲示板へ、持って行く個体の画像を貼り、アップロードしようとするも、"不適切な言葉が入っているため投稿できません"などと、メッセージが表示され、あれこれと文章を変えて、何回トライしても投稿できないので、とりあえず自分のブログに貼っておきます。

別に語句に女子高生とか、人妻とか入ってないのになァー・・・
何が不適切だかは解かりません。

一度に一枚しかアップ出来ない様だったので、四つの個体の写真を一つにまとめたのですが・・・

上段左・・・モルカンパイソン
上段右・・・ジャングル・ハイポジャガー50%
下段左・・・ハイポジャガー(Hypo x Hypo)
下段右・・・ハイポジャガー(Hypo x Hicontrast jaguar)

pano001_20071007231859.jpg

ウチの今年の最高の収穫は、何と言ってもモルカン パイソンです。

他には、シブリングス・イリアンジャヤカーペット・マクロットパイソン・シシバナ・カリキン等々です。寒冷地から出陳する者としては、あと二週間位早めの方が、輸送の事を考えると有難いけど・・・


いずれの写真も、本日(2007年10月7日)の撮影です。

あと、転売目的での購入は、固くお断りします。
それと、一般のお客様が入場される前の事前販売も、当方では、行う事はありませんので、ご了承下さい。

まァ、ここに書いても見ている人は、少ないでしょうけど・・・

↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ



2007.10.07 
本日の一枚は、エメラルドツリーボア・・・
コンドロとはまた違った魅力があります。

etbmale


先程、所用を終えて帰宅途中、車の屋外温度計にふと、目を向けると9℃・・・
明朝は、冷え込みそうです。あぁ、温度管理に注意が必要な季節になってきました。


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ



2007.10.06 
腹立たしい以外の何物でもありません!!!

以下転載文です・・・・・・

大変残念なお知らせがあります。
10月3日(水)深夜~4日(木)早朝にかけて
当店「TurtleFarm YattoKame」において盗難事件がありました。
犯人はかなりカメに精通した人物で、安価なカメには手を付けず
中国ハコガメ、フロリダハコガメ、色変物などを中心に盗んで行きました。
ハミルトンの子どもなど国内では登録票なしでは
売買が不可能な生体も居なくなっておりますので、国外へ持ち出しの
可能性も含めて、警察に空港出国の際の検査を強化する様依頼しております。

以下盗難個体の詳細です。

マッコードハコガメ    親13匹
コガネハコガメ      親2匹Pr
フロリダハコガメ     親2匹
                子3匹
ハミルトンガメ       子4匹
ビルマホシガメ♀     親2匹35cm、25cm
アンナンガメ白変     親3匹
グナレンナガクビガメ   親3匹♂1♀2
ライマンナガクビガメ   親1匹
キマダラチズガメ     親1匹
ギザミネヘビクビガメ   親2匹Pr
キボシイシガメ       子12匹
ヒメニオイガメ       子 3匹
セマルハコガメ      親15匹中国
               子 5匹赤
トルコギリシャリクガメ 親 1匹♀
トウブハコガメ      親 3匹

上記以外にもまだ池の中の物は確認出来ていませんので
被害は増えると思います。
店主は日本の飼育、繁殖技術の向上に向け人生全てを費やして参りました。
上記の種類も日本国内で健康な個体を安価に提供できる様、ベビーから
育て上げ、繁殖まであと一歩という所でした。
私自身も我が子のように育ててきた子がいなくなり、茫然自失になっております。
また盗まれた子の健康状態も心配でなりません。
上記種類の販売情報や、事件の噂など何か情報をお持ちの方は
どんな些細な事でも結構ですので、是非ご連絡宜しくお願い致します。



HPまたはブログをお持ちで、ご協力頂ける方は大変お手数ですが
上記文章を載せて頂ければ幸いです。
 
               Turtle Farm YattoKame 誉田明子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です。

8割方の亀達は、発見されたそうですが・・・
それにしても許せん!!!

dogo5


以下の部分は10月7日付けのYattokameさんのブログより転載いたしました。

ちょっと落ち着きましたので、ひとまずご挨拶をさせて頂きます。

この度は当店の盗難事件により、爬虫類業界全体に暗い雰囲気を
漂わせてしまい申し訳ございませんでした。
HPやブログにご紹介頂いたり、お友達に教えて下さったり
自分の事の様に怒って下さり、本当に本当にありがとうございました。
酷い事を言われるのは馴れているのですが、こんなにも親切にして頂けて
ビックリすると共に、人の優しさを感じる事が出来ました。
事件の内容は、一番お知りになりたいかと思いますが、捜査上の事で
こちらで申し上げる事が出来ません。(電話でもお答えできません)
只一つ言えることは、当方にやましい点は一切ございませんので安心して下さい。
落ち度と言えばセキュリティーの甘さですが、ガラスを何枚も割られましたので
強化ガラス、総合警備、犬追加、その他色々改善を試みております。
現在当方へ戻っていない主な個体は

マッコードハコガメ1Pr
セマルハコガメ複数匹
キボシイシガメ複数匹です。

詳しい数は捜査上の事ではっきりとした数は書けません。
大変お手数ですが、ブログに掲載して頂いた方は該当部分を上記の様に
変更して頂けますでしょうか?
そのままですと、おなじ種類を仕入れて販売されている業者様又は購入希望者様に
ご迷惑が掛かるといけませんので、宜しくお願い致します。

・・・ここまで・・・

一日も早く全面解決されますように・・・

2007.10.05 
早朝に脱皮しました・・・チモールパイソンです。
脱皮直後は、普段にも増して、より一層綺麗です。

いつも思うことですが、外見は、カッコイイのに、あのビビリ尿酸や、脱糞には参ります。本当に、ノミの心臓の持ち主です。これさえなければネェ・・・

もっとひどいのになると、1匹目の餌を飲み終えて、2匹目の餌を与えようと思い、ケースの蓋がカタンと言っただけで、今、食べたものを吐き出しやがったり・・・

ケージ越しの撮影の為、イマイチ クリアーな画像ではありませんが・・・
timoyj3

ケージのドアを開けてのショットです。案の定、一通り逃げ回って、一息ついたところです。この個体は特に臆病で、ひどいかも・・・
timoyj2

少し、別角度・・・
timorfeyj071004afshedc.jpg

もう一枚・・・
timoyj1


↓↓↓ランキングに参加しています、ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ



2007.10.04 
今日は、ケージ台の製作とその後の、ケージ移動で一日が終了・・・
と思いきや、これからフィーディング・タイムです。

今日の一枚は、2005年生まれのジャングルカーペットです。
アベラントパターンで、ちょっとお気に入りです。

jcpno14

ヘッドパターンも母親譲りでよく似ています。
jcpno14-2


母親です。よく似ていません?・・・
jcomother


↓↓↓ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ



2007.10.03 
以前の属名がChondropython viridisでしたので、コンドロと呼ぶ方達もいます。
昨夜脱皮を終えて、スッキリ!!した所だと思います。

脱皮後の皮膚の質感はワックスがけを終えたばかりの車のようです。
霧吹きをしても、きれいな水滴になりますし・・・

反対に、脱皮が、近づくと、霧吹きをしても、ワックスのかかっていない車のようです。
暫く、カメラを向けていると嫌がって、顔を隠してしまいました。

wamena3


wamena2


wamena1


↓↓↓ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ


2007.10.02 
昨日は、極小ベビーだったので、今日は極太・・・ブラッドパイソンでーす。
長さの割りに太さがあるので、見た目のインパクトは中々のものです。

blood1


時々、突然怒りだすこともありますが・・・

幼蛇は見た目と違って以外にデリケートな部分もありますけど。
ある程度まで、育つとほんとに丈夫です、この種類。

ちっさい目がよく動きます、特にこっちが、背後から見ていると、はっきりと目が後ろに動くのが良くわかります。意外と動作も速いし・・・

今日はゴハンのもらえる日です。

blood2


↓↓↓ポチッとクリックをお願いしまーす。

f_02.gif


にほんブログ村 その他ペットブログへ


2007.10.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。